猫を飼うために現金キャッシング

猫を飼うために現金キャッシング

猫を飼うために現金キャッシング

我が家では、私の実家は犬・旦那の実家は猫を飼っていました。犬派だった私も、旦那と結婚をしたことで猫派に変身してしまうほど猫が好きになりました。

 

子供も、旦那実家に行くと猫が居ていつも猫に触れていたので、猫好きになって今に至っては、猫が好きで猫が欲しいという日が増えました。娘も6年生になったので、猫の世話も出来るし生き物を飼う事に対しても理解を示してきたのでネットで猫について色々と調べたり、猫を安全に安く購入できるところを探したりして購入計画を着々と進めてきました。

 

そして気になる猫購入費用の捻出を考えることにしました。とりあえず、今ある貯蓄から出せる範囲の金額を出して、そこに足らない分をそれぞれが出すことになりました。でも私には貯蓄がないので、普段のお買い物で使っているクレジットカードに付帯しているキャッシング機能を使ってお金を借りることにしました。

 

私の場合は借り入れできる額が低く設定されていたので、あまり借りれないけれど足りない分くらいは借りれました。そして、猫を飼うための環境を整えたので、本格的に猫を選びにお店に何度も出向きました。面倒で忘れそうな返済も、ショッピング分の引き落とし口座からショッピング分と一緒に引き落とされるため、クレジットカードのキャッシング機能は便利だなと思いました。

関連ページ

車のローンから始まった借金生活
車のローンから始まった借金生活を経験してしまいました。当時はそんなにローンの事など深く考えずに組んでしまいましたが、それが失敗の元となり借金を背負ってしまいました。
クレジットカードの返済地獄
クレジットカードの返済地獄を経験し大変な思いをしたので書きたいと思います。クレジットカードって身近にありいつでも気軽にお金を借りれるので、頻繁に利用していました。しかし気が付くと思いのほか多額の借金をしていることに気づきました。
住宅ローンで家を持つ
住宅ローンで家を持つことを決心しました。金銭的には余裕があったのですが、いつ収入が減るか分からない世の中なので、手持ちの現金は使わないで年の為、住宅ローンを組みました。
クレジットカードの在り方について
クレジットカードの在り方について解説したいと思います。今の生活ではクレジットカードはなくてはならない存在となっています。そのクレジットカードも使い方を誤るととんでもない借金を背負うことになりますので注意が必要です。
勝手にお金を貸したことになってました
勝手にお金を貸したことになってました。お金を貸した覚えは全くありませんが、勝手に手続きが進められお金を貸している状態となっていたのです。これを知った時はさすがに驚きました。

ホーム RSS購読 サイトマップ