住宅ローンで家を持つ

住宅ローンで家を持つ

住宅ローンで家を持つ

私の従兄妹に借家住まいをしている男がいます。大手企業に勤務して収入は1千万円ほどあります。親子4人で楽しそうに暮らしています。何故か経済的余裕があるのに家を持とうとしません。共稼ぎですから預金もしっかり溜まっている筈です。なぜ家を持たないのかというと、借金して家を建てるのは面倒くさいというのです。

 

かって銀行へ住宅ローンの相談に行ったことがあるそうですが、あまり多くのことを聞かれ、多くの書類を揃えるように言われて嫌気がさしたそうです。別の銀行で相談したらというのですが動こうとはしません。確かに借家生活だと気楽に違いありません。必要に応じて簡単に転居もできるし、隣近所やら自治会の付き合いもそれほどしなくていいと思います。

 

しかしある時私が何気なく、借家生活は生命保険の掛け捨てのようなものだと言ったことが彼にずしんと答えたようです。老後になって家賃を払い続けるのは年金が大きく減る可能性がある将来大変だと言い出しました。

 

彼はやっと重い腰を上げました。自分の住宅を持つことは老後の資産になることに気がついたようです。収入など問題点は何もありませんから、住宅ローンはすぐ借りることができました。彼の家に遊びに行く度に家を持って良かったと言っています。

関連ページ

車のローンから始まった借金生活
車のローンから始まった借金生活を経験してしまいました。当時はそんなにローンの事など深く考えずに組んでしまいましたが、それが失敗の元となり借金を背負ってしまいました。
クレジットカードの返済地獄
クレジットカードの返済地獄を経験し大変な思いをしたので書きたいと思います。クレジットカードって身近にありいつでも気軽にお金を借りれるので、頻繁に利用していました。しかし気が付くと思いのほか多額の借金をしていることに気づきました。
クレジットカードの在り方について
クレジットカードの在り方について解説したいと思います。今の生活ではクレジットカードはなくてはならない存在となっています。そのクレジットカードも使い方を誤るととんでもない借金を背負うことになりますので注意が必要です。
勝手にお金を貸したことになってました
勝手にお金を貸したことになってました。お金を貸した覚えは全くありませんが、勝手に手続きが進められお金を貸している状態となっていたのです。これを知った時はさすがに驚きました。
猫を飼うために現金キャッシング
猫を飼うために現金キャッシングしました。どうしてもお店で見た猫が欲しいと思ったのですが、現金がなく、キャッシングで購入しました。キャッシングはいざという時に現金の代わりとなる為、度々利用しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ